読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その日、僕は陸の孤島を目指した── 静岡の奥地、『奥大井湖上駅』へ

f:id:ange_ccl:20160828132640j:plain

今から2ヶ月ほど前になるでしょうか。私は仕事の関係で静岡に居たのですが、いかんせん暇を持て余す毎日。

せっかく静岡に来てるならどっか行きたいなーとは思っていたのですが、富士山はまだ登山日になっていなかったし(正確には登山自体は出来るが……お察し)三嶋大社はちょっと思ってたのとちょっと違ったしで(行った日がお祭りやってて……あまり人混みが好きではないのです)、どこに行こうか行きあぐねていました。

うーん、なんか秘境みたいなところないかなーとネットをサーフィングしていたところ──

 

見つけました、今回の旅は『奥大井湖上駅』へ。

 

まずは千頭駅を目指す

 一日で帰ってこれそうだったので、今回は日帰りにしました。因みに千頭駅あたりまで写真は全くありません、ご承知おきくださいまし。

それでは出発、静岡に居たときの最寄の駅から金谷駅へ、金谷駅から千頭駅へ向かいます。

因みに新金屋駅から千頭駅はSLが走っていますが、今回私は乗っていません。因みに大井川鉄道はトーマス号があることでも有名です。

……実はこの前日に飲みの席があって二日酔いだったのですが、このとき既に魔の手が忍び寄っていました。

そして2、3時間ほどかかって千頭駅へ。

 

『夢の吊り橋』へ

日帰り予定とはいえ普通に時間がありそうだったので、千頭駅からバスで行ける『夢の吊り橋』にも行くことに。

因みにこの路線バス、相当きついです。何がきついって、そりゃもうすっごい山道ですから。軽い二日酔いとかで行くようなもんじゃありません。いや本気で。時間も1時間前後かかったと思います。

以前波照間島から帰るときに乗った貨客フェリーよりも相当きつかった(体感)。もちろん素の状態だと圧倒的に貨客フェリーの方がきつかったでしょうが、フェリーは寝てられるし空間は開けてるものですから。多少はね。

因みに私は臭いから酔うタイプなので、多分そこらへんも。。。

というわけで、乗り物酔い極端に弱い方は注意が必要かもしれません。

そして着いたZ、っと。少し歩いて夢の吊り橋へ向かいます。

橋も渡ったのですが、橋では写真撮ってないので遠いですがこんなん。

 

https://lh3.googleusercontent.com/HjSbSwOVdedPpk26XMW2fxPTdA6J2dovn5y7aLVeYBAihBwmwAW_T1KLvfeBB7cwYX0aFTX1maUt5Z-Zbs9sZaCt1tRfcuyTCACLlH_AdRNjKH1ZFQGUMKTRbUfr9P_lNeJ_oJzdrDuvYaAdcC_ArhA-UZ65mk-PNbR-wRmAeV8cDfprEtQHOn90s1aZkx_jH0QEg0QeDroZ7-X8i7dOuzotX0Z6Ba_7MriW1GJJm9-gbudgTqF8CmTnK2Ie3HLktdkAymk1aLkt5ocZzGkQWEIV-TuFX3O1sl0JAK4ulYtrqrWUzHwDh7qG5_wLKGXHoeLj-AXD1E1EIQlExFeOw8oLGgA5zTItXgvaTn9XQou4Yw66rjKOc1O0nNiT1pJRpeNsUvw3H6ULltFmsxgFx1btXERqgC5LhVYz-hfLMfHd3GY934k4zwxfMJ-i7FWK1L8I85jlKdM6GsKCK0kxumILWAP-ZNcODL3Pv7HJb3u2r9E9wVbnqn4MrEXusZUYemTReQ0Zxlx-wcQwFLp4s6bHepMIA72RRp6oq_PjMNlIPusHisVZ6Dpdc6Tf6J4zsfsQnssMHnIcf1ATRZUES0o-aEAC3KUdbhrHgE21P84qzUiC=w1796-h1347-no

真ん中あたりに見えるのが夢の吊り橋。

https://lh3.googleusercontent.com/1sQDEum0JJrdv0KcCgSF12wEh-l6_atKGdD_Ec_mXm2mYf9I2H1sXfzc9bjIVu93KyDcgi4LB6LaLjtK-40PgqI6x235dGlh8fjLOfCq9BsoPVTirNm8tWS-OpRblt9vx-MLvHlRB5zoxjVL8Wor5sXO_gOqyEUxrKEbiMEtq6lcgHigbAYWJiMiFKyxLnNCdwp9Kh-nfMenP0GoRYg_AtueFKNlZrJZc8vp-qW6h4AefBZuAiPsh3bk1qSXs24VDOrcqXtEhx4Fpc_JrzsvXZDWzHT5nOTQgGYoJ1jEBxPfFFkwogMk6icZOPGst8l1L-3wSeMLlFUb9NbXuuw64n-3vU9Nu2Cqwt6_O_Ao0d3TtTjHYk2bFrlaghm_ePBRZcDXqA9zWw32rHMxZHAgtRwpnNy3j2DGPev3DU30w85QvKsLWGRM7YL8I5GuVPQ3xr-IsQON5rq3ZLyHqEwDyWxyvUksIjNGkE5SZupzpWz1tvcoHL53X5yARmaH1KeJ6Cy35wiaRIaQ9EbRqMMzb1YC4oK-Y-ClDZgnE9AjQJGcPdj9URk-bN1oiULr8ZTmRyNO5EDXUQT5UUf1UORn2XKCXBseAK1PB2yMvVMig0jjDa5o=w1796-h1347-no

やれやれだぜ。

https://lh3.googleusercontent.com/TmN03WonfcEhEBNjVAqWTmNITKqfwbjIqKNZZq6Zup1goLDk23eWpGPIo6stClIw55N2K7k0NjMOtVm27YeQ06DS__4YkbmjlCs3J2MqzBAi4zEyG4_1apWVSjV-dIabNjzWJMLgrmFqZw3zHwo6fqZEyLHo9dMsuAR_yNNEjFIdd2Oy3_3wIiolvAIX_DJJc8a4jEVJogs4EWELXUWNYG4GkJXKNtG1VgY-XuwZuNSGbwzK5muf7Db2vs15X0j5jT7BKJX4CECt5hjzLiLr674RoqcouBJOewDIzpks0ETAD1yJe3uWavAvCsmeN7PXFuBoD4G6ZRhxdSZQMhTm5ViT6uManQ9v3dF7WZ_xjlZHvzpvalyTbJEbgGG6bqye4nlk0TI8h9ks7yO7oZHaQp3pSkzck8M3u0yNZXwpu0p_xddqS3TCdyi3Jq4NWkq1Am1mqHif1ttjIICKgPwBaWCW-0kAar55vT2ZV-SJT2TY11MLGS8hXWHBZssJ5IS3UDoLPOGoomqLYWSU3WRx8xZQjpUn6LchpES8Vx4XEKtRGg_xkc9FpFm6b19MaTzTdiSAfF8z201JXjgT4Hyg0__f9T-sbGsel8s6FSx7TaqC8vlX=w1796-h1347-no

飛竜橋でひりゅうきょう、だったかな?

https://lh3.googleusercontent.com/l4UDFt1_xUIV6IffgKJyOI28IeoJbenjn0SgmvSzjK87r9BvEqUw06vdOfYnkTtpTrUaIVvq0flyGUjDPQZ-NyUCmGH7X77WkzxXvYuoUsa_0kWCeCjsyHTK1MaPJHfAkll7j6MPNAxsVNN7-JP_Ap7aEdtaSpKFtxuGX1xp2ldhSpj_3oLA4B6Dbr-Tv-BumtSVYy9tezk4nwn-bYWexq2gLljPGvUssoOVmyYVQldWGGGEcasNDSj0JN1EN1Hn8TR0mYBxJ8McJiOuxtrbtzY_y6ElKqBXbmZgU-4DTbQGgZzEH-DXTwTEUQaZEV3bsixryqhJGg6BpAqol3XPsqshRM_KowTjLLFfxdGXPLz4gpvjAjQDuIyfnGfBwSxpozAJxfF4hSn9XIbsDOZ6VThH3x-p3cT1njcl1RydCXAB1-YIUNRMeSw3Zb7o-XG9xKgHL7ZCADCG5giwqeagDLi9RuAsZzVA2mb-QgtcwxTsFJZIfhQPaxqZpRoqSdN-_5q_m-2klTGh_BhVCXLq4GSUSqHEd9Wi7Kim188c8vQmsM3Z-D-KyeuGjzau36FX3hB_LKfuFzf4dvlF0UHK8-VtAhhdwqKQB2g9wcdeZru_wAgr=w1356-h1808-no

高ぇ……

そして一回りして千頭駅に戻ります。あとは、寸又峡バス停の近くに天狗さんとの曰くがある神社?がありました。

https://lh3.googleusercontent.com/o4tTQo2gbyIdwVVfKpHlvPCtJXqDlIPs85ta69X-xAUeGhfpUZYAzGAy98mfRiNcU_w732vrYB4hnXQaDI6YO31oxeIYwvilFEA_-bJ4p5F5bCiRwRnOo45zBTZa9f8UIkO8qSn-E7apxIvyCB7Y4zId6199zwN47Ci24dIA1fXk4WrSV44EgPqw84E6Fsv5OBP3it5dM_hBAelgObwtUGcsCZRdrd2nkbpBRR64RVbc0SUjYId7vHJnG3A_8AgNZlJsLzTlZxB5_UhuIxTCNHQcjvc2OTbb59dFThOdMQd7iT4qhT3HxFbNJbUgasZHDrW3pMp9KvQg0nvDtNhrXGD4_ycriLVFrjhhjsgsXRnxbFlHbEijqfofpkZAVwDi4IdXioOVoCJAih5nho3fMklRKTpRUNRIETw3YUN_ToWclRJLFt0kV_pHOI9PYHfpdO2rJFiK9Io2OMln8IOlSNfAoycNu7NfDBYRY3jpQ__JA--uDmfdc6uZEYDV92matY4wd2Zfr1r1a9awLhcILtPKsDtAUCH6R7U3Zu_WeYHkaxSvKhbiW9FTzi1vU7XJIiZS1u6MJV2MZ8WmgrVcZUQ2v0KRPdRz6KS_-SheNW-VbDq0=w1356-h1808-no

帰り。鹿がおったでェ

 

そして奥大井湖上へ

千頭駅に戻って、今回の主目的の奥大井湖上へ行きます。因みにここで乗るのは『アプト式』といって、現在この方式で運行してるのはここだけだそうです。

のりこめー

車内。

奥さん、これも駅なんだそうですって、すごいわねェ~

どんどん、

どんどん、

上っていきます。因みに、

このダムが見える2駅区間だけアプト式に切り替わっています。なお接続切り離しに10分程度の待ち時間。

長島ダム。雨降ってきました。

またしばらく走ると。

おぉ──

あ、あれが──

到着ネーーーー(因みにこれは帰る前に撮った)

なんかすごい。

そして上へ上へ──

ヒョッ

これですよ。この雲がかかってるの、すき。

以前は奥に見える白いとこの方(抽象的)を走っていたらしいとか。

このアングル、白川郷を上から眺めたときを思い出します。

次の列車が来るまで少し時間がありました。

これ読んで時間つぶしてたけど、他の話が分からねェ

さて、時間になりましたので帰路につきます。

帰りにはまた一味違った景色が。

という感じで、生憎の天候ではありましたが、それはそれで雰囲気があって楽しめました。頭はガンガンしてたけど。

その後、パーシーに挨拶して帰りました。バイバイパーシー!

そのとき、僕はパーシーが微笑んでくれたように見えたんだ──(常にこの顔)

 

てな感じで陸の孤島、一度行ってみれば、あなたもその魅力の虜になるかもしれませんよ。

oigawa-railway.co.jp